かしこく個人事業主になる方法

マネーくん
マネーくん
\この記事でわかること/

・個人事業主とは
・個人事業主のメリット・デメリット
・個人事業主に必要な書類と書き方
・個人事業主におすすめ節税テクニック
・個人事業主によくある質問

Contents
  1. プロローグ
  2. 個人事業主とは
  3. 個人事業主のメリット・デメリット
  4. 個人事業主に必要な書類と書き方
  5. 個人事業主におすすめ節税テクニック
  6. 個人事業主によくある質問
  7. エピローグ

プロローグ

マネーくん
マネーくん
インフルエンサーの仕事が波に乗ってきたから、
会社員辞めて会社をしようと思うんだよね。
かねち
かねち
(いつのまに!?)すごーい!
でもいきなり会社はお金かかるよ?
個人事業主から始めてみて、軌道に乗ったら法人成りしたらいいんじゃないかな(^^)
マネーくん
マネーくん
個人事業主?法人成り?
かねち
かねち
個人事業主とは、自分が経営者(事業者)になることだよ。
会社じゃないから会社名はないけど、 ”屋号” を決めることができるよ。
例えば飲食店の店名は屋号が多いよ。

法人成りとは、個人事業主から法人(株式会社など)になること。
法人になるとメリットは多いんだけど設立費用や申告料など諸経費が多くかかるし、法人税を赤字でも払うから税負担が大きい。

マネーくん
マネーくん
ハードル高そう・・・。
個人事業主から始めようかな!!
かねち
かねち
がんばって!
これから個人事業主になれる方法と最短距離を解説するね。

個人事業主とは

 

個人事業主とは、自営業・フリーランス・業務委託など会社に雇われずに働く人全般のことです。

個人事業主になるには開業届を出す必要があります。

 

税金にスポットを当ててみると税金の申告に違いがあります。

個人事業主になると自分で確定申告をするか、税理士さんに諸々お願いすることになります。

・年末調整→所得税・住民税のみの計算ができる(会社でやってもらえるが、範囲が狭い)

・確定申告→全ての税金の計算ができる

といった違いがあります。

個人事業主になるタイミング

 

個人事業主になるタイミングは、 ”確定申告が必要かどうか” です。

この基準で開業するかを判定します。

確定申告が必要かどうかは1月1日~12月31日までの所得(収入ー経費)を計算しましょう。

確定申告する必要がないのにわざわざ開業する理由はないので、以下の項目を確かめてみてくださいね。

 

給与をもらっていて副業をしている場合

 

副業の所得が年間20万円超えてから開業を考えましょう。

年間20万円までの所得は、 ”雑所得” という所得の種類になりますので、この20万円の部分に税金はかかりません。

よって、年末調整で事足りるので開業はしません。

かねち
かねち
所得 = 収入(売上)ー 経費 です。

 

専業主婦など給与をもらっていない場合

 

所得が年間48万円を超えたら開業届を出しましょう。

”基礎控除” という誰でも使える控除の金額が48万円なので、超えない金額は確定申告が不要です。

フリマアプリの収入は生活用品であれば非課税なのでいくらであっても確定申告は不要です。

また、パートなどで給与をもらっている場合は、 ”給与 + 副業 > 103万円” で確定申告が必要になります。

103万円の内訳は基礎控除48万円+給与所得控除55万円です。

 

個人事業主になる必要がない場合

 

個人事業主の定義は個人で事業を行い、継続・反復する人を指します。

競馬の賞金など一時的な収入は事業と認められないので開業する必要がありません。

確定申告が不要という意味ではなく、一定の金額で必要になりますが、”一時所得” という所得の種類になります。

 

逆に大きな収入が事業として継続して入ってくることが確定している場合も開業届は不要です。

代わりに設立届を出して、会社を設立しましょう。

一番の理由は所得税と法人税の関係です。

個人は所得税、法人は法人税(法人の所得税のようなもの)を申告時に計算しますが、税率が違います。

詳しくは割愛しますが、所得税は所得が大きくなるにつれ税負担が大きくなる税金です。

一方で法人税は一定の税金が赤字であってもかかる代わりに、税率が所得税より低いです。

起業・創業・開業・設立の違い

起業=新しく事業を始めること

創業=営利目的の経済活動を始めること(開業準備行為も含む)

開業=個人事業主が事業を開始すること(事業を始めると決めて動き出した状態)

設立=法人(株式会社など)を設立すること(定款・謄本がある状態)

かねち
かねち
微妙なニュアンスだけどわかってなくても大丈夫。
かねち
かねち
個人事業主の申告は ”確定申告” 、法人の確定申告(決算)を ”決算申告” といいます。

個人事業主のメリット・デメリット

個人事業主の一番のメリットは自由度が高いところです。

一番のデメリットは稼ぎ続ける力が必要なところです。

具体的な例を順に紹介します。

メリット

開業手続きが簡単で費用がかからない

 

必要書類を税務署に提出するだけでOK。

今日からでもなれるんです。

 

自由度が高い

 

好きな業種を選択したり、やりたいことがたくさんあるなら複業でも可能。

お金が足りなくなったらアルバイトや会社員もかけもちできる。

充実したワークスタイルになりそうです。

 

定年がない

 

やる気があれば生涯現役。

 

経理処理が楽

 

簡単な事業であれば自分で申告できます。

不安な場合は税理士に外注しましょう。

 

利益が少ないうちは税負担が少ない

 

事業が軌道に乗らなくてマイナス・・・。

そんな年は税負担が少なくて済みます。

 

赤字の繰越ができる(青色申告を提出した場合)

 

上記に関連して、赤字は3年繰り越せます。

2年目黒字になっても1年目の赤字を繰り越して税負担を減らすことが可能。

 

損益通算ができる

 

副業の赤字を本業の収入で相殺できます。

本業の会社員の給与の他に不動産収入があったとします。

不動産収入が少なく、赤字になった場合に損益通算すると会社員の給与に係る所得税の負担が減ります。

不動産所得・事業所得・山林所得(通称フジサン)は損益通算ができると覚えましょう。

 

デメリット

保証がない

 

病気やけがをすると収入が0に・・・。

 

年金が少ない

 

会社員は厚生年金ですが、個人事業主は国民年金。

個人年金や小規模企業共済に加入して年金を増やしましょう。

 

社会的な信用が低い

 

資産家でない限り、ローンはまず通りません。

事務所の契約やクレカ発行は先に済ませましょう。

融資の受け方(銀行からの借入)は後半のよくある質問で解説します。

 

個人事業主に必要な書類と書き方

 

個人事業主に必要な書類は4種類あり、全て住所の管轄の税務署に届出をします。

最低限必要なのは、開業届・青色申告の2種類です。

従業員さんを雇ったり、家族に給与を出して手伝ってもらう場合にプラス2種類必要というイメージです。

 

①個人事業の開業・廃業等届出書(通称:開業届)

 

開業届は開業するときに届出をします。
開業から1カ月以内に提出します。

リンク元:国税庁

 

 

①記入する
個人番号=マイナンバー

②開業に☑

③所得の種類に☑

④開業日を記入

⑤有に☑

⑥事業の概要を記入

⑦家族(専従者)に給料を払ったり、従業員さんを雇う場合は記入

⑧納期の特例を適用する場合は☑

⑨給与を支払う日が決まっている場合に記入

リンク 専従者の判定
リンク 納期の特例

②所得税の青色申告承認申請書(通称:青色申告)

 

不動産所得・事業所得・山林所得がある(これから発生する場合も含む)場合に届出をします。

開業届と一緒に提出します。

リンク元:国税庁

 

①記入する
住所地に☑

②受けたい年を記入

③所得の種類に☑

④開業日を記入

⑤重要
簿記方式は、複式簿記
備付帳簿名は預金出納帳(売上や支払を預金で管理する場合)、総勘定元帳、仕訳帳

リンク 青色申告を受けることができる人

 

③青色事業専従者給与に関する届出書(家族や従業員に給与を出す場合)

 

家族や従業員に給与を出す場合に必要です。

給与を出すということは、給与を経費にできるということなので節税になります。
開業届と一緒に届出をします。

 

引用元:国税庁

 

①記入する
住所地に☑

②受けたい年と月を記入

③家族に給与を出す場合に記入

④使用人(従業員)に給与を出す場合に記入

リンク 専従者とは

おおまかな判定基準は3つあります。

  • 生計を一にしている。
  • その年の12月31日時点で、年齢が15歳以上である。
  • 年間1/2以上の期間、その事業にもっぱら従事している。

専従者になった人は、配偶者控除や扶養控除を受けることができなくなるので扶養の壁を気にする必要はありません。

④源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

 

給与を払う人が10人以下の場合に便利です。

税理士など士業の報酬を支払ったり、従業へ支払う給料が ”88000円/月” 以上になると、事業主は源泉所得税を徴収し、毎月税務署に納付しなければなりません。
この書類を提出すると、納付が年に2回(7月・1月)になるので、事務作業を減らすことができます。

提出時期は特に定められていませんが、開業届と一緒に届出をするとスムーズです。

源泉所得税納期の特例の承認に関する申請書 テンプレート
引用元:国税庁

 

①記入するだけ
あとは空白でOKです

リンク 納期の特例

 

個人事業主におすすめ節税テクニック

 

節税ってよく聞くけど具体的にどうすれば・・・。

収入が少なくてもできる定番スキームを紹介します。

経費を増やす

 

所得税は収入ー経費=所得(利益)の部分にかかります。

ということは経費を大きくすれば所得が減って税負担が減ります。

ここで重要なことは、経費を大きくする部分を間違えないということです。

 

・事業に関係ないものを経費に入れる
・交際費をたくさん使う

 

これらの行為は税務署に目を付けられやすくなります。

 

例を挙げると、収入500万円、経費450万円、所得50万円(500-450)の個人事業主がいたとします。

確定申告には青色決算書や収支報告書を添付しますが、所得50万円でどーやって生活してるの?ってなるわけです。

貯金を崩しているのか確かめたくなりますね。

すると税務調査という断ることができない調査を依頼して、預金の履歴を全て見ます。

初めての税務調査!!概要・必要資料・流れを一気見♡ ・税務調査の概要 ・必要資料 ・流れ ・脱税や延滞税の末路 個人事業主やフリーランスになると耳にするのが税務...

経費にならないものや収入隠しなどがわかれば追徴はもちろん、しばらく目を付けられることになります。

税金を支払わない悪質な場合は通帳を常に監視されたり差し押さえもあります。

以上のように無理な経費水増しは危険です。

次からは安全で大きくできる経費を紹介します。

 

小規模企業共済

 

小規模企業共済は、個人事業主になったら一番に検討してください。

何かというと、 ”役員や個人事業者向けの年金制度” です。

毎月1000円からかけることができます。

・経費に入れることができる
・一定期間掛けると必ずプラスになる

 

ふるさと納税

 

ふるさと納税は所得が大きい人ほど得をする制度です。

所得が大きいとその分限度額が大きくなり、多くの寄付をすることができるからです。

例えば10万円ふるさと納税したとすると、10万円―2000円(寄付金控除額)=98000円所得税から引かれます。

さらに返礼品がもらえるので、多くもらうほど実質的に得をするということです。

【2020年】最新のふるさと納税の仕組み~始め方徹底解説【令和2年】 *この記事でわかること ・ふるさと納税とは ・限度額って何?お得な始め方 ・おすすめのふるさと納税サイト ...

 

個人の所得控除を最大限に使う

 

”所得控除” とは所得からさらに引くことのできる経費のようなものです。

配偶者控除など色々ありますので自分に合ったものを活用しましょう。(専従者は扶養に入れません)

個人事業主によくある質問

 

個人事業主によくある質問をまとめました。

経費

経費とはどこまでのこと?

 

事業にかかるもの全てです。

領収書や契約書は月ごとにファイルなどにまとめて保管、会計ソフトに入力をしましょう。

体が資本ですが医療費や食費(会議費・交際費除く)は経費にできません。

また、ユーチューバーや芸能人でキレイを保つために美容外科やエステ、フィットネスジムなども経費と認められない場合が多いです。

 

按分(あんぶん)とは?

 

経費と私費を分けて計算することです。

自宅を事務所にしていたり、事業と共用で使用している場合に一部を経費にすることができます。


・自宅の半分を事務所として使用している→家賃と電気代を半分経費に
・車を週2回配達に使用している→2/7を経費に(1週間換算)

 

生命保険は経費にできる?

 

生命保険は経費にできません。

生命保険料控除があるので一定の金額は節税できます。

【2020年】最新の生命保険料控除と計算方法を簡単解説【令和2年】 ☟この記事でわかること☟ ・生命保険料控除とは 加入している保険は対象?確認してみましょう。 ・生命保険料控除...

 

その他

開業資金が足りない・・・お金借りるにはどうしたら

 

必ず融資(資金調達)に強い税理士事務所に依頼しましょう。

銀行とパイプを持っていて、スムーズに手続きが進んだり、借入金額を増やせるといったメリットがあるからです。

 

”創業融資” などで検索すると専門の税理士事務所などがググれます。

事業の途中で融資を受ける場合には、過去3期分の申告書が黒字であることが最低条件です。

副収入は不動産のみなんだけど開業する必要ある?

 

規模や事業性があるかどうかで判定します。

アパート1棟程度でしたら事業性がないとみなされるので不要です。
経費にできる範囲も狭いので、開業せずに確定申告のままで大丈夫です。

 

個人事業主の夫の扶養に入れる?

 

税法上は入れます。

配偶者控除などが受けられるという意味です。

専従者給与をもらっている方は扶養から外れます。

 

社会保険上は、被保険者の収入により生計を維持していることが条件です。

 

会計ソフトは何を使うべき?

 

クラウド会計が断然おすすめです。

freeeは操作が簡単で、慣れれば本当に経理の負担が少ないです。

 

値段で選ぶなら弥生会計です。

 

税理士は必要?

 

売上が1000万以下なら自分でもできます。

ポイントは、 ”所得” ではなく ”売上” が1000万円ということ。

1000万円を超えると消費税の課税事業者になるので、自分での申告が難しくなります。

税理士を通していない点で税務署からの信頼も薄く、税務調査の対象になりやすくなります。

 

消費税の取り扱いについて知りたい

 

”所得” ではなく ”売上” が1000万円超えたら意識しましょう。

売上1000万円以下は ”免税事業者” といって、売上に消費税を乗せた分をそのまま利益にしていいとされています。

 

売上1000万円以上の課税事業者になると消費税の計算・申告が必要になります。

 

個人事業主に最適な給付金は?

 

持続化給付金
すでに開業している方向けの給付金です。
新型コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受けている事業者向けの給付金です。

・個人事業主は最高100万円給付
・申請期限は令和3年1月15日まで

個人事業主に最適な補助金は?

 

編集中

エピローグ

マネーくん
マネーくん
開業届・青色申告書いてみる!
かねち
かねち
がんばって!
ちなみに負担を減らしたい人は税理士事務所と顧問契約を結ぶのがおすすめ。

顧問契約を結ぶと会計ソフトの入力、申告作業、税に関するアドバイス、補助金申請など色々お願いできるよー(^^)

コミックシーモア読み放題